トピックス

6月議会の一般質問 ぜひ傍聴にお越しください!

カテゴリー: お知らせ

小西直樹議員
~6/20(水)13:10頃からの予定~

精神障害者の医療費助成について ほか

【質問予定内容】
精神障害者の医療費助成は非常に遅れている…。
日本共産党市議団はひづめ弘子県議とともに、2月に障害者団体のみなさんと懇談をおこないました。
その中で、ご家族から切実な声が寄せられました。
この問題を小西議員が3月議会一般質問で取り上げたところ、森市長は「勉強させていただいた。ご質問いただいてよかった」と答弁し、その後、県知事に直接要望し、国への要望項目にもあげるなど、積極的に動いています。
今議会では、さらに実現へ向けて、質問します。

赤星ゆかり議員
~6/21(水)10:50頃からの予定~

学童保育の拡充について ほか

【質問予定内容】
地域のみなさんに運営していただいている「子ども会」(地域児童健全育成事業)に、毎日70人~100人のこどもたちが来て、部屋は狭いし、指導員さんもたいへん!
市は、学童保育の最低基準をおおむね40人未満と条例で定めています。地元、堀川南の「あゆみ会」の事例を昨年12月議会で紹介し、市が責任もって学童保育を整備するよう迫りました。
市長はこの実態に「今の質問の数字、初めて聞きました」「そういう状況を解消したい」と答弁し、翌3月議会には、70人を大きく超えている6校区と学童保育の受け皿が足りない1校区で民間の学童保育が開設する場合に新規
の補助金を1億1200万円余り計上。
また、50人を超えている「子ども会」の指導員の人件費を4人分から5人分に増やしました。
今回は、これを受けて、どう進展するのかを質問します。

詳しくはこちら。
とやま市議団NEWS No.15

▲ このページの先頭にもどる

© 2016 - 2018 富山市議会 日本共産党