トピックス

新たな大規模再開発ー【中央通りD北地区市街地再開発事業】31日まで、だれでも「意見書」が出せます!

カテゴリー: お知らせ

市議会だより2018年7月号外(PDFファイル)

 

中央通りに、新たな再開発の都市計画案が出され、2018年7月31日まで、市役所都市再生整備課の窓口で縦覧中(だれでも見ることができます)です。
この都市計画案に対して、同31日まで、誰でも意見書を出すことができます。
意見書の形式は自由です。疑問に思ったことなど、「意見」をあげてみませんか?

この計画では、旧富山西武向かいの電車通り側から旧松竹の西側までの範囲に、スケートリンク、店舗、25階建てマンション等が想定されています。総事業費は概算で約140億円、うち、国・県・市の補助金額は約50億円程度になる見込み。これまでの市内での再開発の中でも最大級の大規模再開発計画です。
4年前にいちど提案されたときより、建築面積が4,800㎡から5,600㎡へ、述べ面積が13,000㎡から47,000㎡へと、より大規模になっています!

(計画案は下記リンク先にて閲覧できます)
http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/4169/1/jyuminsetumeikaishiryou.pdf

4年前の市議団のお知らせニュースです(PDF)

▲ このページの先頭にもどる

© 2016 - 2018 富山市議会 日本共産党