トピックス

【6月定例会報告】障害者の「自立生活体験室」に支援を

カテゴリー: 議会報告

市内のNPO法人が行う相談支援事業で、障害を持つ人が地域で自立した生活を送るための「自立生活体験室」があります。赤星ゆかり議員は、「県内でここだけで、非常に大切な取り組み」と評価し、市としての支援を求めました。

酒井福祉保健部長は、「市としても承知しており、住宅のバリアフリー化費用助成など在宅サービスの拡充を行っている。支援のあり方について、今後とも、調査・研究をしていきたい」と答弁しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2016 - 2018 富山市議会 日本共産党