公約・政策

■公約

  • 政務活動費不正の全容解明・再発防止のため、実行力のある機関=百条委員会を議会に設置を
  • 不正、疑惑の議員がいる限り、真相解明が進まない限り、議会として政務活動費はゼロに
  • 質問制限を無くして、議会の活性化、インターネット・ケーブルテレビ中継など、議会の「見える化」を促進
  • 「年3回まで、答弁を含め1人90分以内」という「一般質問」の発言制限をなくす
  • 子ども医療費は所得制限なしで、中3まで窓口無料に
  • 35人学級を全学年で、学級担任は正規教員で
  • 小中学校の普通教室にクーラー設置
  • 学童保育の拡充で安心の子育てを
  • 高齢者の「買い物困難」対策
  • 住宅リフォーム・商店リニューアル助成度を創設
  • 学校や公民館、地区センターの耐震化

2016年12月、おかげさまで、4名の富山市議団に
市議会第2党に躍進!

4人の議員団の実現で……

  • 正式会派となり、代表質問ができるように
  • 議案提出権も獲得
  • 4つの常任委員会すべてに委員が所属
  • 議会運営委員会の正式委員に(中山議員)
  • 後期高齢者医療広域連合議会議員に選出(吉田議員)
  • 議会報編集委員会の副委員長に就任(中山議員)

■所属委員会

総務文教委員会(赤星ゆかり)
厚生委員会(吉田修)
商工農林水産委員会(中山雅之)
建設委員会(小西直樹)

議会運営委員会(中山雅之)

まちづくりと公共交通対策特別委員会(赤星ゆかり)
空き家等対策特別委員会(小西直樹)
まち・ひと・しごと創生対策特別委員会(中山雅之)
議会改革検討調査会(赤星ゆかり)
議会報編集委員会(中山雅之:副委員長)
政務活動費の有り方検討会(赤星ゆかり)
富山後期高齢者医療広域連合議会(吉田修)

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2016 - 2018 富山市議会 日本共産党